<< 「たちあがれ日本」の青春宣言!... 「気付いたら手に財布が…」 J... >>

「花祭り」の甘茶で気分悪く…児童45人吐く(読売新聞)

 神奈川県南足柄市は4日、同市大雄町の最乗寺(さいじょうじ)で同日行われた伝統行事灌仏会(かんぶつえ)で、甘茶を飲んだ同市内の小学1年児童99人のうち45人が気分が悪くなり、吐き出したと発表した。

 いずれも症状は軽く、同日のうちに回復した。市は残った甘茶を県足柄上保健福祉事務所に提出、同事務所は県衛生研究所で検査し原因を調べる。

 市などによると、甘茶は、灌仏会を主催した市仏教会が協力者から購入し、同寺の調理場で当日煮出して作った。児童は寺の本堂内で湯飲み1杯ずつを飲んだ。

 食中毒症状としては早すぎる10〜30分後に吐いていることや、同寺関係者が「味が濃かった」と話していることから、同市は「食中毒ではなく、甘茶の苦みが強かったためではないか」と話している。

<金沢女性遺棄>遺体は行方不明の30代韓国人女性か(毎日新聞)
富良野塾 26年の歴史に幕 多くの俳優、脚本家を育成(毎日新聞)
<BPO>意見公表 TBS「報道特集」の郵便物開封問題で(毎日新聞)
富良野塾 26年の歴史に幕 多くの俳優、脚本家を育成(毎日新聞)
若林氏議員辞職願提出 参院本会議での代理投票問題の責任をとって(産経新聞)
[PR]
by coymrngzpr | 2010-04-08 18:25
<< 「たちあがれ日本」の青春宣言!... 「気付いたら手に財布が…」 J... >>